駄文

ご無沙汰しております。
久しぶりに文章を書いてみます。

2016年6月のある日の夜中、次の日早朝から写真の仕事だった長谷川さんと僕は家からだと間に合わないので事務所で待機してました。

あの頃僕らは写真集を作ったり、バンドのMV撮ったり、百合展やったりが中心で2人でだらだらする時間が結構多かったんです。そんなのだから普段からどうでもいいことから仕事のことまでいろいろ話してて、写真だけでやっていくのも大変なので何か今までやったことない新しい仕事ないかなというのもよく話題になってました。

そんな時思いついたのが「肩乗せぬいぐるみ」でした。肩に乗せるぬいぐるみを作って、それを乗せて歩くのを流行らせようと。今考えればしょうもないのですが当時の僕らはわりとそれを真剣に考えていて、デザフェスでぬいぐるみ作ってる人を見つけては「少量生産でぬいぐるみを作ってくれませんか」と頼みに行ってたりしました。言われた側は「あぁ、頭おかしい人なんだな」と思っていたかもしれません。

そして2016年6月の夜の話に戻ります。我に帰った僕らはなんの強みもないまま謎に進行していく「肩乗せぬいぐるみ」の話に待ったをかけ、僕と長谷川さんの得意なところを掛け合わせたのってなんなんだろうと話し合いました。長谷川さんは女の子を被写体にした写真や映像、そして衣装など見た目周りのことが得意で、僕は音楽制作やイベント企画、マネジメントが得意でした。この2本の線を繋ぎ合わせると歌って踊るアイドルだったんですね。なんで今まで自分たちの一番得意な組み合わせを考えなかったのかは肩乗せぬいぐるみ並に謎でした。

なんとなくやる気になった僕らはすぐに手持ちのパソコンをテレビに繋げて、二人で画面をみながら企画のプロットを書いていきました。どんなテーマがいいのか、どんな子と一緒にやりたいのか、メンバーは何人がいいのか、どんな曲を歌うのか。朝になった頃、「みんなで青春しませんか?」がコンセプトの企画プロットが出来上がりました。

しかしここで2つの問題に気づきます。
まず1つ目は「ダンスが全然わからない」こと。
今まで一度もダンスの世界と関わったことがない僕らなので一瞬詰んだと思いましたが当時主に踊り手をやられていた@小豆さんをお仕事で撮影させていただいたことがあり、@小豆さんなら相談乗ってくれるかな?と相談したところオーディションや最初のコーディネートを手伝って下さることになりました。@小豆さんは今や超有名YouTuberですが今でも時々tipのことでご連絡を下さり大変ありがたく思っております。

そして2つ目は「グループのイメージに合うミュージシャンが知り合いにいない」こと。
僕が関わっていたミュージシャンはいわゆるバンド系、特にギターロック系と言われるジャンルで、最初期のイメージだったポップなエレクトロニカができるミュージシャンがいませんでした。そこで自分のイメージに合うミュージシャンを探そうとYouTubeやニコニコ動画などいろんなところを探していて、瀬名航君の「aimai」という曲にたどり着きました。この曲がとてもよく、曲の可愛らしさや素朴さもそうなのですが、歌詞の温度感がまさにイメージ通りだったのです。早速、瀬名航君にコンタクトを取り曲を書いて欲しいとお願いしたところすぐにお返事が来て快諾して下さり、2016年7月末に瀬名航君の住む静岡に僕は会いにいくことになりました。会いに行った時に瀬名航君が僕を警戒していた話などいろいろあるのですが割愛。のちに瀬名航君はtipToe.のメインソングライターになり、しかもSOVA所属になり、僕がマネジメントするような関係になるのですが、最初は1〜2曲お願いしようと思っていただけでした。

無事この2つの問題をクリアし、衣装も長谷川さんと交流のあった恒川さん(Haus der Kuchen)が長谷川さんのデザインを具現化して下さることになり、ついに写真、音楽、ダンス、衣装が揃って、いよいよメンバー募集へと進んでいくことになったのでした。


だらだら書いてたら思ってた内容と全然違う感じになった…。
文章書くリハビリのつもりだったのでこれを書いた意味は特にないです!
続きも書くかはわからない!校正もしてない!おやすみなさい!

コメントを残す