2017/9/23 Shibuya re”four”cusの感想

今日のイベントが凄く楽しくて色々語りたくなっちゃってブログ書いてます。いつもみたいに音楽業界ライフハック的な記事でなく、ツイッターでいいような内容なんですが長くなっちゃうのでブログに書く感じです。

このイベントについてです。

2017/9/23
Shibuya re”four”cus@渋谷DESEO mini
出演
・・・・・・・・・
HAMIDASYSTEM
Payrin’s
tipToe.

来場特典
コンピレーションCD「Shibuya refourcus」
1.サテライト/・・・・・・・・・
2.蝉の声/HAMIDASYSTEM
3.From here/Payrin’s
4.特別じゃない私の物語/tipToe.

いやー、楽しいイベントでした。

皆さん大体結成からの期間が同じぐらいで言わば同期なんですけども僕は今日ご一緒させて頂いた3組が同期で本当に嬉しくって。

僕はtipToe.始めるまでアイドルのこと全然知らなくてそれこそゴリゴリのロックバンド畑だったり、tipToe.のビジュアルPの長谷川さんと一緒に写真、映像、雑貨方面で仕事をしていました。正直会社全体として曲やビジュアルで良いものを作る自信はありましたがそれをメンバーと一緒にどう”アイドル”として表現するかみたいなのは未経験でなかなか探り探りの日々でした。

でも10ヶ月ぐらいアイドル運営やらせてもらっている間に今日の3組と出会えて、全組スタイルが全然違うけれどそれが逆に自分たちのやり方を肯定してくれているような気がして勇気貰えたんですよね。”現代のアイドルはこうじゃなきゃいけない”というテンプレートを高い基準で”は?なにそれ?食えんの?”みたいに蹴散らしてて非常に格好良い。こういうグループが同期にいるから自分たちも自分たちのスタイルで頑張りたいし、みんなクオリティ高いから”いい加減なことやってたら絶対負けるわ…”という変な緊張感があります笑

このイベントも4組でやろうって運営同士で話し合って決めて、どこがホストということもなく一緒に作れたからこその雰囲気というものがありましたし、お客さんたちもそれに応えて盛り上げて下さりチケットソールドアウトな最高の環境になりました。
尊敬できるグループが同期にいるっていうのはとてもいいことです。またいつかやりたいですね。

コメントを残す