今年の曲10選(2016年)

みなさま、ご無沙汰しております。本間です。
そして2016年も大変お世話になりました。
今年はSOVAという会社を立ち上げ、更に新しいことに挑んでまいりました。
その過程で考えた事、学んだ事が沢山あり、
楽しいこともしんどいこともまだまだ山ほどあるなぁと心から思い知った一年でした。
そんな今年、よく聴いていた曲、気に入った曲を10曲をなんとか選びました。
オススメの曲ばかりなので是非聴いてみてください。

そして今年はtipToe.のスタッフとしても活躍してくれてるSOVAスタッフ大崎が選んだ10曲もご紹介します。
若干かぶってますがガチなのでご容赦ください笑

 

今年の曲10選(本間編)

(1)chapter1/butter butter

ずっと一緒にやってきて、沢山のことを教えてくれた
butter butterが解散したことは僕にとって大きな出来事でした。
最後の1年に制作してデモのみ会場で販売し、全国リリースすることができなかった
chapter1,chapter2,chapter5,chapter6という4曲があるのですが、
これがまた良い曲たちでメンバーも僕も特にchapter1は気に入ってました。
良くできた曲で周りのバンド界隈でも評価が高かったです。
発売したデモ音源は制作枚数が少なかったとはいえ活動中に完売してしまい、
この音源を今後聴いてもらうこともできないのでこっそりyoutubeにアップしました。
この音源は僕が権利者なのでセーフセーフ。

(2)lost AGE/Maison book girl

今年何度ツイートしたかわからないぐらい大好きだと公言しまくっているアイドルグループ『ブクガ』ことMaison book girl。
曲、歌詞、アートワーク、メンバーの雰囲気、全てドツボです。格好良すぎる。ブクガに出会ったことで僕の中のアイドルに対するイメージが変わりました。うちの写真家の長谷川さんがブクガ撮ったら絶対良いと思ってたので、長谷川さんの連載企画で矢川葵さんと和田輪さんを撮影させて頂けたのは嬉しかったです。

(3)水星/DAOKO

この曲自体は去年の曲なのだけど、僕は今年よく聞いてました。この曲はtofubeatsさんがオリジナルで、DAOKOさんがアレンジしなおしたものです。オリジナルのtofubeatsさんのは去年かなりハマってました。というか去年tofubeatsさんにハマりまくってました。
(4)Black Bird/ぼくのりりっくぼうよみ

この曲が収録されている『hollow world』は去年の12月発売ですけど、まぁ今年みたいなもんです。このアルバム1曲目のBlack Birdを挙げましたが1枚通してとても良いです。なんだか今年は1曲の強さよりもアルバム1枚通して良いのが自分に刺さってる気がします。
(5)STAY TUNE/Suchmos

音楽業界で『最近いいバンドいない?』と話題になった時に『Suchmos』と答えると逆に恥ずかしいぐらいみんな知っているというバンド、それがSuchmos。昔サカナクションが小さめの会場でライブやってた時に『近いうちに大きなところでメインアクトやるようになるんだろうな』と謎の確信を持って周囲に断言していた時期があったんですがそれと同じものを感じます。
絶対邦楽シーンをリードするアーティストになります。ここに断言しておきます。負ける要素がないバンド。一応今年初めて曲縛りだったからSTAY TUNEを挙げたけれど、個人的にはMireeのが好きです。
(6)Mixtape/ナードマグネット

ザ・パワーポップバンド!この曲は2014年にMVが発表されているぐらい前からあった曲ですが、今年この曲が入ったアルバムが全国発売されて注目されましたよね。これ聞いてたら泣けてきます。うまくいえないけれど、僕はこういう青春を送ってきた気がしました。こういうバンドが世間で評価されるの嬉しいです。好きです。
(7)ブラッドサーキュレーター/ASIAN KUNG-FU GENERATION

今年はアジカン20周年で、アジカン大好きな僕がアジカンに触れない訳ないんですがここではソルファのリメイクを挙げずに敢えて新曲『ブラッドサーキュレーター』を挙げました。僕はアジカンと一緒に大人になっていったと思ってて、アジカンがどうしようもない感情を爆発させて歌っていた時期を越えて、大人っぽい曲を作るようになったら僕もそれと同じようにそういう音楽が好きな年齢になっていったと思うのです。仕事も音楽と同じで、僕の今の働き方は昔に比べると経験がある分、色々と計算されていたり、気持ちでなんとかしようとする部分が減りました。
でもそれって良い面も悪い面もあるよなーと思っていたところでアジカンが『情熱燃やしたあの頃を心血注いで取り戻すんだ』なんて、こんなエモーショナルな曲に乗せて歌ってくれたから、これはもう頑張るしか無いでしょうと思ってしまった訳です。
今年は仕事への向き合い方や生き方について色々考えた1年だったので、そういう意味では象徴的な1曲でした。

 

(8)きみわずらい/まねきケチャ

最高に展開がドラマティックなアイドル曲です。美メロでJ-POPとして完成されてて一時期ずっと聴いてました。
藤川千愛さんが歌上手くて素敵です。この曲に限らず、欅坂46の二人セゾンやBiSHのオーケストラなど、アイドル界隈の楽曲のクオリティの高さに驚かされました。

 

(9)魔法陣より愛を込めて/カラスは真っ白

今年は緩めの女性ボーカルが淡々と歌うオシャレ系音楽にどハマりしておりました。あとこの曲はMVが可愛いです。

 

(10)アムニージア/Plot Scraps

Plot Scrapsはずっと好きで聴いてて、最近注目してる若手バンドは?と聞かれるとPlot Scrapsと答えてました。そんな彼らが今年リリースした『Lei chen schaen dung』というアルバムの1曲、アムニージアがとても綺麗でキャッチーな曲で、Plot Scrapsを友達に教えるならまずこの曲を紹介したいです。
-最後まで悩んだ3曲-
・new place/雨のパレード

この曲が入ってるアルバムのbreaking dawnという曲も好きなんですけど、やっぱりわかりやすいのでこの曲を挙げました。これもアルバム通して好き系の曲です。
・蛍/ザ・なつやすみバンド
蛍がネットで視聴できないのが残念ですが、とても良いです。代わりに同じアルバムに入ってるOdysseyを。

でもこのOdysseyは蛍とまた雰囲気違うんですよね…。蛍は美しくて優しい曲です。癒されました。
『PHANTASIA』というアルバムがとても良くまとまってて素晴らしいので是非通しで聴いて頂きたいです。蛍もあの曲順だから良いです。

 

・Dear anemone./Chouchou

Chouchouのリミックスアルバムから。これ聴くと穏やかに眠れます。

 

今年の曲10選(大崎編)

初めまして。
SOVAでスタッフをしています、大崎と申します。
普段はアーティストの物販やら撮影現場やらでひっそりと仕事をしている私なので、自分のことを公の場で挙げるのは初めてで恥ずかしいです。でも、これをきっかけにSOVAがどんな人たちでできているのか興味を持ってもらえたら嬉しいです。
結局、クラスで仲良くなるのって好きな音楽が一緒とか、そういう単純なところじゃないですか。そうやってSOVAのこと好きになってもらえたらなぁ。なんて。
ではでは、一曲目。

(1)YAMABIKO/NakamuraEmi(NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST)

この曲を朝聴くと、いくら疲れていてもやる気が湧いてくるのでほぼ毎日聴いてました。笑
エネルギッシュな曲。同じアルバムに収録されてる「女子達」も女子の強さを歌っていて私自身励みになりました。

(2)Yellow/AgeFactory(LOVE)

エイジのかっこよさってお洒落な渋さだと思っていて。渋すぎるとかお洒落すぎるとかどちらかに偏ってるバンドってたくさんいる中で、エイジはお洒落で渋い!みたいな両端の良さを持ってると思ってます。ライブに行っても、音源だけ聞いてもどちらも裏切らない大好きなバンドの一つです。一番好きな曲は「プールサイドガール」なのですが、今年リリースしたアルバム「LOVE」の中からYellowを。来年もたくさんライブに行きたい。

(3)かけてあげる/DAOKO(DAOKO)

DAOKOはbUdとか7日間戦争も好きなんですけど、再生回数的に一番コレ聴いてました。メロディも伴奏も超単調なのに、何度聞いても一向に飽きないです。そして、MVのDAOKOが可愛いです。

(4)TRUE LOVE/クリープハイプ(世界観)

フル音源がネットにないので、収録されたアルバム「世界観」のトレーラーを。ラッパーのチプルソさんとコラボした、ラップの曲なのですが、さすが言葉遊びが面白くて聴いてて楽しいです。ライブでぜひ聴きたい一曲。そしてこれを機にコラボしているチプルソさんの曲を聴くようになりました。私も来年は即興ラップできるようになりたい。

(5)New Speak/ぼくのりりっくのぼうよみ(New Speak)

ぼくりりくんの曲は、どんな状況でも聴くとお洒落な気分になれます。たぶん、サイゼリアのミラノ風ドリアとかぼくりりくん聴きながら食べたら普通に3000円くらいの味がすると思う。やったことないけど。
あと、ぼくりりくんはいつも新しいこと・面白いことに挑戦していて人間的に面白い方だなぁと思います。1月に出るアルバムが非常に楽しみ。

(6)3words即効弾き語り/岡崎体育&森良太(Brian the Sun)

私は実は岡崎体育がすごく好きで。岡崎体育を好きになった原因ともいえる動画です。天才。超面白い。感動する。素敵な曲作って、人を楽しませることができる岡崎体育は紛れもない”アーティスト”だなと思います。岡崎のことたまに”芸人”という人いるけど、”アーティスト”でしかないです。私は、毎日疲れた後に岡崎体育の曲を聴いて元気をもらってます。本当に好きで、念願のライブ中に、嬉しさと楽しさで泣きました。もっと話せますが、長くなるので岡崎体育好きな人一緒にお酒飲みましょう。

(7)Native Dancer/D.A.N(D.A.N)

ズバリ、一目惚れです。(一聴惚れ?)かなり体に染み渡って、クセになる一曲。次の日、この曲がクセになりすぎてアルバム即買いに行きました。ですが、今年ライブが見れなくて、残念でした。寒い季節に聴きたい一曲。とても心地いいです。

(8)new place/雨のパレード(new place)

「人には言えないイカれた過去をここまで隠して生きてきたんだ。だけどここではどうでもいいみたい。」この、サビの歌詞がすごく好きです。他の曲も歌詞が素敵なのですが、サビへの盛り上がり方が好きなので一番new placeを聴いてました。MVも毒々しい色遣いが綺麗で見とれてしまいます。

(9)アムニージア/PlotScraps

PlotScrapsは、続くダークな曲「シャーデンフロイデ」も好きですが、私は「アムニージア」からの「イェソド」を聴くのがすごく好きでハマってます。

(10)ニビイロノケムリ/ゆれる

SOVA(6jomaProject)のスタッフ募集で初めて本間さんにメールを送った時、私はゆれるへの愛についてひたすら書きました。それくらいゆれるが好きなので新曲を。今年一年、色々あった中でこの曲は私にとって大切な曲になりました。これからも、永遠に、全力で、応援していたいバンドの一つ。
以上、スタッフ大崎の2016年よく聴いた曲10選でした。
今年よく聴いた曲って、よく考えてみると「前前前世」とか東京オリンピックのテーマソングとかはたまたゲスの極み乙女。の曲だったりします。家にいても外に出ていても本当によく飽きもせずに聴いてました。
果たして、来年はどんな曲が街で流れてどんな曲が自分の中のトップ10になるのか。
2017年が楽しみです。

それではよいお年を!

コメントを残す